Loading...

代表者挨拶・経歴

”ほんもの”であることの真髄を極めます

当社は、バブル崩壊後の1994年に岐阜県中津川市で創業しました。以来、大手SIer各社様や地元企業・団体様よりITシステムエンジニアリングにおける様々な役務を受託させていただいております。この大切な出会いとご高配に「確かな技術力と質の高いサービスウェア」で恩返しさせていただくことは当社の務めであると考えます。

“ほんもの”とは
・常にプロとしての自覚をもって行動すること
・誤った既成概念や常識に捉われることなく、真を見抜き信念をもって行動すること
・お客様の思いを未然に察し、ご指摘やご要望をいただく前に行動すること
・お客様の為には、妥協せず気概をもって行動すること

魅力溢れる人材こそが最重要経営資源であり、当社を構成し、存在意義を高めるベースであると考えます。
これら“ほんもの”の人材を育成し、最高品質のサービスウェアの提供を求め弛まぬ努力をしていくことを宣言いたします。

 

社会から必要とされる存在であること
CSR(Corprate Social Responsibility)

昨今、企業の社会的責任(Corporate Social Responsibility)の重要性が叫ばれています。トリプルボトムライン(環境的側面・社会的側面・経済的側面)による企業活動評価。 当社が2004年度に取り組んだISMSの認証取得は正にこのCSR実践の第一歩であると捉えています。今後はこのISMSの運用、維持、改善をもって情報セキュリティ対策、情報資産管理の重要性を地域社会へ発信していくことがCSRの観点からは最重点課題であると考えます。
今後ともお取引先各社様におかれましては変わらぬご愛顧を賜りますよう切にお願い申し上げます。

株式会社リード
代表取締役 小林浩司

1963年 岐阜県恵那市生まれ
1981年 岐阜県立恵那高等学校卒業
1981年 ナゴヤキャッスル入社
1985年 テイ・アイ・エス転職
1994年 当社創業 代表取締役就任
2001年 恵那青年会議所 理事長
2004年 恵那ロータリークラブ入会
2007年 恵那商工会議所議員就任
2013年 恵那商工会議所常議員就任