Loading...

カテゴリー: ソリューション

確かな技術力とサービスウェア品質レベルが信頼の証です

リードでは、以下のように自社の存在意義を定義しています。

◎大手ITベンダーが実現できないサービスウェア(AidStation)の提供
◎元請主体、様々な業種、業態のお客様向けシステム開発で培ったノウ ハウを基としたエンジニアリングサービスの展開

その上で、
「Veteran(経験豊富)でありExpert(専門)であり続けるということ」
と常に念頭に置き、
「Quick Response(迅速)・Flexible(柔軟)・Cost Performance(安価)を追 求し続けるということ」
を心がけて業務に取り組んでいます。

おかげさまで、
・高いスキル(メジャーソフトウェア企業からの技術認定)
・厳しい要員管理体制(ISO27001情報セキュリティマネジメントシステム)
・23期目を迎える実績と経営基盤の安定性(財務体質・与信)
を頂き、評価されています。